定款の電子認証業務

定款の電子認証業務

■定款の電子認証業務


法人設立において株式会社、一般社団法人、一般財団法人は定款を公証役場にて認証する必要があります。

その際にかかる費用として印紙税の4万円がありますが、これを電子認証に変えたらかかりません。この電子認証の代理を行うだけでなく定款には絶対的記載事項、任意的記載事項などあり、その記載方法が間違っていた場合認証が無効になるケースがあります。そうなると余計な出費がかかるだけでなく貴重な時間や労力も浪費します。

弊事務所では定款の作成から認証まできちんとサポートして法人設立のサポートします。

■定款認証にかかる費用


定款認証費用 5万2千円〜(資本金に拠る)
印紙代 無料(電子定款の場合、紙だと4万円)
諸経費(交通費など) 弊事務所では無料(大阪府の場合その他は要相談)

電子認証の費用 3万5000円

PAGE TOP